« エミリー・ウングワレー展 | トップページ | 七夕 »

2008年7月 4日 (金)

10種体癖

10種9種と同じ骨盤型でエネルギーが骨盤に集中しますが、
意識が外側に向かいます。
内側に向かう9種とは正反対です。

この体癖に関しては、ほとんど自分の事を説明している
ようです。

広い空間が好きですし、部屋の真ん中で
大の字になるのも好きですね。しゃがむのは苦手。
聞き上手といいますが、ほとんど真剣に聞いていないかもです。
すぐ忘れます。忘れることでリセットしているのでしょう。
執念深い9種とは大きく違うところです。

写真に撮られるときはいつも中心にいることが多いようです。
この体癖のせいか、確かに私の写真を見ると、
ほとんど中央に写っています。

自分が主役になって人の注目を浴びることで発散できるのは、
世界の中心に自分がいるという感覚になれるからでしょう。
スター性のある人が多いし、目立ちます。
それだけ人を巻き込む力が強いということでしょう。

10種ばかり集まっていたら、いったいどういうことになるのでしょう?

無意識に縄張り争いのようになり、一番存在感があって
注目されたい人が真ん中にくるのでしょうか。
なんだか、想像するだけで暑苦しい気がしてきます。

体癖に価値判断はないのですが、書いている自分を含めて、
感じ方、相性、見え方というのが反映されてしまうようです。

片山さんのワークショップの初期には、片山さんも10種傾向の
母親とは色々親子関係が大変だったようです。
グループのメンバーがほとんど10種系が多く、10種でいることが
よくないことのように感じることがありました。

外に対して遠心的に意識が向かうので、社交的で、
身内でない他人の面倒見はいいですね。
母性的ともいえますが、あくまでも外側の世界に対してだけです。

むかしのように、女性の役割意識の強固な時代だと、
10種の過激さは目立たなかったのかもしれませんが、
規範が崩れてきた現代では押さえ込まれてきた存在感や
エネルギーが噴出してきたのかもしれません。

良妻賢母志向の専業主婦だったりすると、
親子関係に問題が起きることが多いようです。

もともとが外向きなのですから、主婦業より仕事向きです。

体質的には子どもを産むと太るタイプなのですが、
痩せ型のタイプは総じてテンションが高いです。

私自身があてはまるので自覚しています。

両親が亡くなって身体が緩んでしまった時、
片山さんに「太ると安定するから」と言われ、この時期一色懸命
食べたのですが、太れませんでした。

身体が、太る方向にはいっていないのだとあきらめ、
「筋肉をつけるしかないね」と言われました。

時期がたつうちに、腕にも、背中にも筋肉が
しっかりついてきて、体型が変りました。

特別な筋肉トレーニングをやったわけではないのに、
気の流れがよくなるだけでこんなに変るとは、嘘のようです。

からだは、ホントに不思議です。

10種の体型は、ウエストとヒップのくびれがはっきりしていて、
骨盤が横に広く、厚みはありません。お尻は後ろから見るとりんご型。

松田聖子、オノ・ヨーコ、マドンナ、柳美里(作家)など。

男性だと、私の好きなショーン・コネリーや緒方拳がいます。
SMAPの香取慎吾、高倉健など。

男性と女性では性差があるのでしょうか?
どうも、表れ方が違い、男性には女性のような過激さはあまりないようです。
家庭の中では精彩がなく、存在感があるのでいるだけでうっとうしく感じら
れます。年を取ってから味わいが出てくるようですが、社会で活動している
姿の方がかっこよく見えるのは共通です。外面がよいからでしょう。

9種が物事の内実にこだわり、本質を求めていくのに対して、
10種は極めつくせない世界を求める傾向があります。

私も本質より、答の出ないことに興味がわくので、わからないことを
やっているのが好きです。答が出てしまうとおもしろくなくなり、
途端に興味が失せます。

何事も体癖のなせる業と、自分のエネルギーの方向に素直に従った方が
おもしろく生きられそうです。

|

« エミリー・ウングワレー展 | トップページ | 七夕 »

体癖」カテゴリの記事

コメント

 またまた、おじゃまします。
人を観察するのが面白いのですが、失礼なのであまりしゃべるわけにもいかず。

 10種に関しても家族にいます。特徴は、病気になるとやたらみんなにアピールして、一晩寝ると治るというような人。
そして、家にいるとものすごい邪魔です。べつに悪いこと何にもしていないのですが、いるだけでうっとうしいといいますか。

草刈はするけれど片付けられない。
かまって欲しくて仕方が無いオーラが出ている。
相談事にはやたら親身で、調子が悪くても任せてしまえば、張り切ってしまう。(これをみて、この日とは10種だと思いました)
寝ると忘れる。
おおらか。

体癖を知っててか、しょうがないな。と済ませられることが多くなりましたので、ある意味、今の世の中必要かもしれませんね。

投稿: biri | 2008年7月 7日 (月) 08時43分

楽しい10種のお話ありがとうございます。

私にも充分あてはまるところアリで、耳が痛いです。

投稿: スイカ | 2008年7月 7日 (月) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エミリー・ウングワレー展 | トップページ | 七夕 »