« 今年を振り返って | トップページ | セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター »

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

 

            2016_001_22016_002

穏やかな元旦でした。

例年通り、従姉宅でおせち料理のお相伴に預かりました。
最初に小豆餅、納豆餅、お雑煮と三種類のお餅をお腹に入れたのがよかったのか、
銀嶺月山大吟醸、きらら焼酎、赤ワインものお酒を楽しむことができました。

お餅といっても小さめにしてもらったので、普通サイズでいえば2個分ですが、
私にしてはよく食べました。

銀嶺月山は、白ワインのような飲み口で馥郁とした香気に満ちた日本酒でした。
山形月山の麓で醸造されているようで、ネットで検索したら、限定品です。
けっこう、希少価値の高いお酒なのですね。

従姉夫婦が山形に里帰りした時に地元の酒屋で買って来るとのこと。
毎年、違うのでその都度楽しみです。

帰り道に迷いたくないので、明るいうちに帰るつもりが、二人の娘さん達を
交えた女4人のオシャベリに夢中になってしまい、暗くなってしまいました。

「4日から九州へ湯治に行く」と話したら、従姉からはキャリーバックにダウンコート、
マフラー、ヒートテックのインナーを、食べ物は大好物の秘伝豆と数の子にりんご、
夫さんからは私が関心ある分野の書籍を4冊も下さり、大きなお年玉になりました。
空手で帰ったことがないから、従姉宅は私にとって打出の小槌みたいです。

「太ったから着れなくなっちゃたのよ」と口実を設けては私に新品同様の洋服が
降ってきます。従姉が膨張し続けてくれる限り、私が着るものに不自由しない
みたい。

ホントに私の周囲にいる人たちに感謝です。
元旦から大笑いして福の神を呼び込んだ気分です。

今年もよろしくお願いします。






|

« 今年を振り返って | トップページ | セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター »

雑感」カテゴリの記事

コメント

佐世保の山口です。(木曽路の女)

年賀状拝見いたしました。
パソコンで連絡が取れるようになりましたので、ご連絡いただければ幸いです。

投稿: 佐世保から | 2016年1月 2日 (土) 12時53分

木曽路でお会いした山口さん、コメントありがとうございます。
4日から大分に湯治に行きます。オススメの湯坪温泉に今回、行けないのが残念。元気なうちに長崎県にも行くつもりです。
その時にはぜひお会いしましょう。

投稿: スイカ | 2016年1月 2日 (土) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年を振り返って | トップページ | セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター »