« 断舎利モード | トップページ | 団地ウオッチング »

2016年8月 9日 (火)

年運の示唆したこと

6                     公園で咲いていたアメリカ芙蓉
                      

今日は気温が36度にもなった暑い日でしたが、エアコンもなしにすこぶる元気。

毎朝、早く起きて近くの公園で太極拳の練習をしているお蔭です。
朝早く起きるのが苦手だったのに、今では楽しみになっているくらい。

早朝の公園は気が澄んでいて気持ちがいい。
気持ちのよいことは苦行にならないから続くのでしょう。

太陽の光を浴びることで体内時計も活性化するせいか、
快眠、快食、快便です。

充実している毎日が続いています。

これには理由があります。

今年の年運が風水渙初六、方針雷水解九二
これは、何か決まったことが吹き散る問題が出て、急いで解決しなければならない
ことが起きるとのメッセージ。

はて、何だろうと年初は思っていたのですが、旅先で移転モードになったり、
自分の墓探しを始めたりとなんか、前兆があったような気もします。

先月、借りている住まいの大家さんからこの場所を購入しないかというお話が
ありました。
東京の生活も今年で14年。
破格な安値の賃貸料のお蔭で生き延びてきたようなものです。

愛着はありますが、買って所有するのは荷が重いので、移転することにしました。

ちょうど、自分にぴったりの樹木葬の墓を見つけたのと重なり、気持ちが自由に
なりました。

来年いっぱいまでの期限に移転先を見つけなければいけません。
フリーで働いてきた60歳を過ぎたシングル女性が賃貸物件を見つけるのは大変だ
という現実もあります。

高齢女性の貧困化は他人事ではありません。このカテゴリーに、しっかり当て嵌ま
りますわ。

周囲の友人たちが心配してくれて、色々声をかけてくれていますが、東京に
こだわることもありません。
充分、東京暮らしを楽しみました。

心の赴くまま住みたい場所に住もうという気持ちです。

人間関係も作ってきたので離れてしまうのは寂しいし、収入源も絶たれるわけだから
心細いというのも事実。

でも、追い詰められると元気になるタイプのせいか、全然、めげていない。

これが10年先だったらきついけど、今ならまだチャレンジ精神あります!

おそらく体癖 のせいでしょう。

来年と期限を切られたことで、毎日がこんなに充実するとはねえ。
自分の死期が分かったらどれだけイキイキするのか、
と想像するとワクワクしてきます。

もう、終活段階に入っている気分で、断舎利に励んでいます。

|

« 断舎利モード | トップページ | 団地ウオッチング »

占例」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 断舎利モード | トップページ | 団地ウオッチング »