« 11月26日(土) 「女性のための護身術」 ご案内 | トップページ | 佐渡へ 薪能 »

2016年9月 8日 (木)

秋の初物

Photo
8月は半月近く涼しい場所にいたせいか、東京の蒸し暑さが身にこたえる。

彼岸まではこの暑さが続くのだろうか?

それでも朝の涼しさ、虫の声に秋は確実にやってきている。
私のところへは、秋の味覚が飛び込んできた。

久しぶりの太極拳の稽古で易の師匠から栗をいただいた。
千葉の実家の栗で見事な大きさだ。

そのまま茹でて食べても美味しいが栗ごはんを作ってみた。

               Photo_2Photo_3

釜飯の素焼き釜で炊く分の栗は6個。残りは生活クラブで注文した生の落花生と
一緒に固めに茹でて、冷凍した。

3回は栗ごはんができそうだ。

Photo_4
渋皮の剥き方が雑なのは、大雑把な性格もあるけど、栗の実が小さくなるのがもったいなくて・・・ ケチなだけかも。

シジミのお味噌汁に赤玉ねぎ、ワカメ、レタス、キュウリのサラダに梅ドレシング。

佐世保の友人からもらった手作り梅干しが絶品で、干していない梅干しに酢と白だし、醤油、砂糖を混ぜて作る梅ドレッシングにハマっている。

長崎の薄あげ天にさしみこんにゃく+山椒味噌(お弟子さんからの物)。
きゅうりの糠漬け。
糠漬けだって15年近くの糠床だから、年期が入っているから美味しい。

旅行中は三食平気で食べていたが、東京に戻ったとたん食欲が落ちた。
二食食べるのがやっとの状態。

やっぱり空気が違うのかな。

それでも、食事は美味しく食べたいから、毎朝の太極拳の練習もかかさず、
まめに、料理をしている。

むかし、畑をやっていたとき以来の生落花生。
なつかしい。

落花生は花が咲いた後、さやが写真のように地面に突き刺さって、地中にできる。
最初畑で見た時は、驚いたっけ。

           79

炒ったピーナッツより私は茹でたのが好き。

いも、栗、南京系に近づく味覚になるからだと思う。Photo_5
これも、かなりの量なので冷凍。

胃袋の中はすっかり秋の気配で満たされ、満足、満足。

|

« 11月26日(土) 「女性のための護身術」 ご案内 | トップページ | 佐渡へ 薪能 »

ひとりごはん」カテゴリの記事

コメント

栗・・・ 落ちたのを収穫したすぐは わりと 柔らかく剥きやすいですが 時間が経つと 固くなりますね。(都会に届くときは・・・)

そこで 湯に浸けて 少し 柔らかくしてから剥いてたら良いです。
渋皮も 同じように湯に浸けててから。
こちらは、剥くのではなく コスリ落とすようにしたら 小さくはならず・・・量も減りません  お試し下さい。 ・・・遅かったです?

投稿: 田舎娘 | 2016年9月 9日 (金) 10時24分

田舎娘さん 

栗の剥き方、ご指南ありがとうございます。
店頭にならんでいるものより、ずっと新しいと思いますが、
一晩塩水につけてから剥きました。

湯につけるのは知っていたけど、塩水はどうか試してみたら
あまり変わらなかったです。

渋皮、こすり落とすとはねえ。発想もなかったわ。
固めにゆでたまま冷凍庫に入っているので、
冷凍したものでもできるか試してみます。

投稿: スイカ | 2016年9月 9日 (金) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月26日(土) 「女性のための護身術」 ご案内 | トップページ | 佐渡へ 薪能 »