« 天風姤九四 | トップページ | 続き 八国山サイクリング »

2017年5月10日 (水)

八国山サイクリング

Photo

図書館で借りた『多摩のまち 自転車探検』斉藤円華著という本をガイドに連休の
一日をサイクリングした。
この本の著者の考え方や暮らし方にも共感を覚えたが、何より自転車探検を楽しんで
いるのが伝わってくるのがいい。

最初に紹介されているのが「東村山にトトロの森を訪ねる」だ。
私は熱心な宮崎駿ファンではないが、『となりのトトロ』は好きだ。
私が子どもだった昭和30年代の自然風景や子どもの心性がよく描かれている。
山の向こうには何があるのだろうと
わくわくしてしながらも、未知のものや死には圧倒されるような恐怖を感じていたっけ。

子どもにとって、おばけはリアル。むかしのトイレは水洗じゃなかったから、トイレに
行くのも怖かった。便器の穴からおばけが出てくると本気で信じていたもの。
あの時代、まだ夜は闇だった。

むかし箱庭療法を勉強していた時に通った光元和憲さんの著書の
内省心理療法入門』の中で紹介されていた「となりのトトロ」の分析は秀逸だった。
どんな困難も子どもなりに自分を守る方法を編み出しながら成長していくってことが
ストンと落ちた。

前置きが長くなってしまったが、発行から7年経ったガイドブックを片手に
探検気分でいざ、出発。                          ー続く

|

« 天風姤九四 | トップページ | 続き 八国山サイクリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天風姤九四 | トップページ | 続き 八国山サイクリング »