« 縮充する日本「参加」が創り出す人口減少社会の希望 | トップページ | 風呂場のトラブル »

2017年5月29日 (月)

ガーデニングもどき

001

移転したのをきっかけに断舎利だあ、と思ったのは束の間。
ベランダで何か育てたくなった。

ハーブだったら、手間もかからず料理にも使えるからと思って、
ホームセンターで苗を買い込んでしまった。

しそ、パセリ、ローズマリーにゴーヤ。

ゴーヤは初めて。ローズマリーは今まで何度も枯らして失敗している。

もう、これで人生最後のチャレンジだなんて自分に言い訳しながら、
ローズマリーの香りに惹かれて買ってしまった。

ついでに生活クラブで土壌改良剤のアスカマンを買って生ごみ堆肥作りも再開。
ゴミ削減の一石二鳥を期待しているんだけど・・・

003    →    009

ゴーヤは摘心をしてネットも張って、いつでもつるが巻きつけるように準備。
一週間前に花が咲いて、喜んでいたら、今の時期に花を咲かせると苗を
傷めるとお弟子さんに言われ、摘んだ。

元気がないのがパセリ。
パセリは移植を嫌うから、苗の土を崩さないように鉢植えしたつもりが、
青虫にかじられたりして葉が黄ばんできた。

毎朝、おまじないのように声をかけているのだけれど、黄ばんだ葉を取っているうちに
なんか、スリムになっちゃって・・・・夏が越せるか心配。

            001_2

           010011

元気なのはポトスとオリズルラン。オリズルランは前に住んでいた所の建物の隅に
ランナーが出ていたので、それを植えて育ったもの。

引っ越した時には、ぐたっとしてたのに鉢の植え替えをしたら嘘のように蘇った。
あんまり手をかけすぎない方がいいのかも。
植物の持っている力で環境に適応して育っていくだけで、余計なお世話をすると
しぼむ。

人間と同じだあ。

002
ぼうぼうのユッカ。10年以上一緒かも。もしかしたらそれ以上。
切り戻さないといけない。梅雨時に挿し木にしてみようかと思っている。

そうするとまた、増えるよなあ。買った時にはシャキッとしてたのに、青年の木も
老化して私と同じだから、妙に気持ちが移って処分できなかった。

009_2

議員をやっている友人が行政視察で福島に行って、紹介していたいわき市の
地域活性化プロジェクトのオリーブプロジェクトの苗木。

オリーブは放射能の影響が少ないのだとか。
オリーブの木を植える土地を購入するために基金を立ち上げた。

ささやかな復興支援の一助にと一口3000円で苗を購入。
思ったより大きくて、ベランダで育てるより剪定して室内で育てるか思案中。
挿し木にするのもいいかもしれないなどと、面倒くさがりの私がけっこう、
ハマってます。

|

« 縮充する日本「参加」が創り出す人口減少社会の希望 | トップページ | 風呂場のトラブル »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縮充する日本「参加」が創り出す人口減少社会の希望 | トップページ | 風呂場のトラブル »