過去のイベント

2010年7月25日 (日)

八ヶ岳 ランチ+etc

ワークが終わった日に別荘で記念撮影の後、ランチに富山の氷見から新鮮な魚を
仕入れて出している和食の庫楽に行きました。

Dscn07230036

Dscn07240037  昼間から、Aさんと私だけ生ビールで乾杯。
だんだん、アルコールに強くなってきたみたい。

Dscn07250038 Dscn07270040 Dscn07280041

サラダ、煮物、焼き物、刺身にアメリカンチェリーのゼリー添えアイスクリーム。
今回のワークショップは、あっという間で時間の流れが早く感じました。

ここで、参加者と別れ、駅と道の駅まで車で椚座さんに送ってもらい、延泊のHさん
私は連れ立って、歩いてリゾナーレまで行き時間をつぶして椚座さんの車を待つことに
しました。

八ヶ岳って面白い。来るたびにちょっとした出会いがあるので新鮮です。

続きを読む "八ヶ岳 ランチ+etc"

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

八ヶ岳自由時間

ペンションに宿泊した4名の参加者は、毎朝4時半に起きて散歩したそうです。
元気ですよねー。

歩いて30分ほどの三分一湧水まで出かけ、水を汲んできたり、
樹木や鳥に詳しいTさんが写真のようなきのこまで取り、帰宅してから食べて
おいしかったと報告してくれました。

        Cid_2ec207ed7a8547fe9b5cb0f16a5cfea     Cid_c3ddbd67850a42f6839c7727229532a

タマゴタケは帰ってすぐバター炒めでいただきました。ちなみにお腹は壊してません(^^)うまかったです。
このタマゴタケは毒キノコのベニテングダケに似ているので、気をつけてくださいね。
・・・って採らないですかね。
毒きのこも判別できるというのは相当な知識です。
山歩き用の植物図鑑を引越しの時に捨ててしまったことを、ちょっと後悔。

Cid_8425709c6d1a4d6fbf14d2b188348_2

 

木布風さんの近くでみつけた六つ葉のクローバー。

こんなクローバーがあるんですね。
ハッピークローバーである事を祈っています。

二日目には、ワークを早めに切り上げ、ミーハーしようということで
ドライブがてら八ヶ岳倶楽部清泉寮パノラマの湯に行きました。

続きを読む "八ヶ岳自由時間"

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

八ヶ岳ワークショップ 実践から

いつもの事ながら、どこか抜けています。
二日目、三日目のワークの写真を撮るのをすっかり忘れ、デジカメに納まっている
のは食べ物ばかり。

記録係を別にお願いしておくべきだった。

いずれにしろ、自由時間を増やしたいとの参加者の希望もあり、二日目は9時半から
スタートして、体癖の紹介をした後にペアになって気功。
午後も1時半から始めて3時半に終わるように早めに切り上げました。
三日目はペアになる相手を変えてやりました。

一人は背中を向けて座ってもらい、もう一人は相手の左側、右側に移動して気を
通します。向き、間合いによって感じが変わるので、楽な姿勢、位置、方向などを
感じ取ってもらうための導入です。

これは人間関係のコミュニケーションにも役に立ちます。相手との位置や自分の姿勢、
向きや間合いを自在に身体で感じて動けると自分を楽な状態に置いとけますから。

体癖7、8種のねじり系の参加者が多いせいか、みんな相手に対して中心の位置に
座ります。無意識というものは身体に素直に表れるのでおもしろい。

ねじり系は緊張感が好きですからね。

ふだんどうしても意識を外側に向けてしまいやすいのですが、自分身体の反応に
意識を向けます。これも一生懸命分かろうとするのではなくボーっとした感じでやります。

言葉で説明するのは難しいですが、ワークショップでは参加者の姿勢や様子を見て
指摘できるので、体験してみるしかないかもしれません。

人の感じ方はそれぞれ違うので、こう感じなきゃいけないということはありません。
一応、気の流れの詰まっている所は暑苦しく感じ、気の流れがよくなると発散して
涼しく感じられます。他にも様々な反応が起きますが、自分の気持ちよさを
感じられればよいと思います。

どうしても最初、指先の力を抜くということが難しいようです。
これも慣れで、やっている内にわかってきます。

難しいのが体癖の説明です。

続きを読む "八ヶ岳ワークショップ 実践から"

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

八ヶ岳 食事から

今回、私は別荘に宿泊したので、木布風での食事は初日のみでした。

白ワインをボトルで取り、飲める人たち5人で乾杯。

                                 Dscn06970010

Dscn06940007 メニューはこちら。
宿泊していなくても、一人2500円でこのコースをいただけます。

去年と違ったメニューになっていたので、オーナーにお聞きしたら食材の発注ノート
を見て重ならないように考えてくださったとの事。嬉しい心使いです。

では、写真をご覧ください。

続きを読む "八ヶ岳 食事から"

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

今年の八ヶ岳ワークショップから

夜遅く東京に帰ってきて体温に近い猛暑にはまいりましたが、気の通りがよくなって
いるせいかよく眠れました。

それでもこの暑さ。濡れたタオルを頭に乗せてパソコンに向かっています。

今年は富山から2名、東京から4名の参加者で別荘の持ち主の椚座さんと私で
合計8名での開催となりました。

八ヶ岳に向かう日に梅雨が開け、よい天気になりました。
昼間の八ヶ岳も例年になく暑かったのですが、湿度がないので目に飛び込んでくる
木々の緑、鳥の声、空気そのもにに癒される気分です。

      Dscn07360049      甲斐駒ケ岳が見えます。

                     Dscn07370050 

                      Dscn07380051      Dscn07390052

車で来るTさんを含め集合場所の小淵沢駅で無事に合流し、椚座さんの迎えの車で
別荘に予定の時間に無事到着できました。

続きを読む "今年の八ヶ岳ワークショップから"

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

八ヶ岳報告 食事編

八ヶ岳の食事を紹介します。

参加者全員が食いしん坊。これも体癖でしょう。ねじれ系、骨盤系が圧倒的に
多いので、食事は色々種類が並びます。

朝食は、料理長が1時間半以上かけてバターで炒めた玉ねぎ(自宅から持参)を
使ったスープ。近所で買った評判のパンが数種類並び、コーヒー、紅茶、野菜に
干し柿(干し柿も手作り)を乗せたヨーグルトを定番に、種類ごとのソーセージ・ハム、
スモークチキンなど、日ごとに変えたものが朝食メニューになりました。

Dscn0226 Dscn0248

右側写真の濃い茶色のオニオンスープの味は、比類のないおいしさでした。

Dscn0232 Dscn0233

ワークの紹介より食事にリキが入ってしまうところが、恐縮です。

初日のワークが終った後に、牡蠣のバーベキューです。
椚座さんの息子さんが、北海道サロマ湖から取り立ての殻つき牡蠣を送って
きてくれました。

生で食べたかったのですが、牡蠣の殻をあける道具がなかったので、
野外で墨を起こし半生状態でいただきました。
レモンをかけただけで、充分。小雨が降ってきましたが、食べることに夢中で
誰も気にしません。

その後、夕食は手巻き寿司。実家が富山で鮮魚店をやっているYさんは
新鮮な富山の刺身を持参してくれました。富山ではよくお刺身を
コブじめにするそうです。ひらめ、まぐろ、かに、かじきまぐろ、えび、
いか、いくらなど、盛りだくさん。毎晩、宴会状態でした。

Dscn0236 Dscn0244

しっかり、デザートも出ました。
甘いものは別腹です。

続きを読む "八ヶ岳報告 食事編 "

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

続・八ヶ岳ワークショップの報告

八ヶ岳で過ごした三日間は、私にとって女性ならではのシスターフッドを
実感できる体験でした。

別荘を提供してくださった椚座さんだけでなく、料理長として、三食腕をふるって
私たちの胃袋を極楽にしてくれたKさん、副料理長、会計を兼務し、手際よく
事務処理をしてくれたでOさんたちのサポートを得て、今回のワークショップ実現
になりました。

気功というと特別な能力を持っている人がするものという先入観が一般的です。
なんか、アヤシイ感じもします。私自身が、そうでした。

理屈はともかく、結果的に気功で気持ちよくなってもらえばよいので、導入は
一人でながらにできる方法から始めます。
このやり方だと、深刻な暴力の被害や性虐待を受けたり、初対面で身体接触に
抵抗がある場合にも安心して使えます。

             Dscn0231

ワークは1から4まで、1回のワークを2時間で行いました。

三日間で初日の午後からスタートし、ワーク1、二日目の午前にワーク2
最終日の午前中にワーク4を実施しました。

は、一人でできるリラックス法としての気功。

は、気功で感じる身体コミュニケーションと体癖の話に体を使ったチェック方法を
        紹介して実施。

は、ペアになってリラックスする気功法を相手を替えて行いました。

  では、どういう内容かというと・・・。

続きを読む "続・八ヶ岳ワークショップの報告"

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

八ヶ岳ワークショップの報告

二泊三日で開催された八ヶ岳での気功・整体ワークショップが無事終了しました。

暮れの押し迫った忙しい時期に、定員を超えるお問い合わせをいただき
ありがとうございました。

今回は、富山からの参加者でいっぱいになってしまいました。
お問い合わせいただきました皆様には次回開催時の予定が立ち次第、
ご案内させていただきます。

次回からは、近くのペンションを宿泊先に新緑の時期か盛夏にまた
開催する予定です。

冬季、海抜1050メートルに位置する別荘での開催だったので、
寒さに弱い私はかなり心配していたのですが、到着すると嘘のような
暖かさでした。

ワークをする部屋は、2階で吹き抜けになっています。
下からストーブの熱が上昇するので、一つしかないストーブでもぽかぽかでした。

        Dscn0227_4 Dscn0229

広く窓がとってあり、そこから見える南アルプス、冬の葉を落とした白樺などの
樹木が高原の冬を満喫させてくれます。

ワーク初日は快晴。陽射しが強く、昼間ストーブも要らないくらいでした。
午前中に散歩した時、冬の冷気が心地よく感じられました。

  Dscn0228              Dscn0230

師走のあわただしい時に、日常を離れてゆったりとした時間が味わえるのは
幸せです。

富山の参加者はみなさん、ハッピーウーマン・プロジェクトという団体名をつけている
くらいですから、ハッピーになる達人の方たちばかり。

よく笑い、よく食べ、気功三昧の楽しいワークショップになりました。

ワークショップの報告です。-続く

続きを読む "八ヶ岳ワークショップの報告"

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

風楽 お正月易占鑑定

元旦二日風楽新春開運占いをします。

新年早々から仕事とは、人生始まって以来、初めてです。
気合が入っています。

毎年お正月は気分が落ち込むのですが、仕事をすることに決めたら、
俄然元気が出てきました。

今年は従姉の所でご馳走になりお正月気分を味わいましたが、
毎年というのも気が引けます。

風楽はお正月もオープンしているというので、
私も新春の開運占いをすることにしました。

世の中不景気で、先行きどうなるか不安に感じる事も多いですが、
時代の転換期なのでしょう。
背負えない荷物を負わせるようなことは天の神様はしないといいますから、
良いときも悪い時も永遠に続くことはありえません。

どんな時にも、最善の道を選ぶことはできます。
希望を持って、日々を生きる事。

新たな年の初めに、萃花の易占がお役に立てれば幸いです。

午前11時~午後6時  鑑定料金 30分 3000円

 

| | コメント (0)

2008年12月 9日 (火)

八ヶ岳ワークショップ 応募締め切りました

冬の八ヶ岳 気功/整体 リラクゼーションワークショップはお陰様で定員に
なりましたので、応募は締め切らせていただきます。

お問い合わせいただきました皆様、申し訳ありません。
また来夏、開催する予定ですので、ご案内させていただきます。

個人セッションは自宅で承っておりますので、お問い合わせください。
今年最後の専心寺の気功・整体のワークショップは若干、空きがあります。

メール:onuma@wendo.jp

|

より以前の記事一覧