競馬占

2010年12月27日 (月)

有馬記念で一念発起、競馬占を始めます!

ラジオで有馬記念の話題が耳に入りました。
牝馬が活躍しているという話に興味を持ち、また、競馬占を復活する気分になりました。

競馬は瞬時に結果が出ます。占いの結果を確かめるのに最適です。
私の師匠の師匠、横井伯典先生は自分に師匠がいないから、競馬占が師匠だと
言っています。

賭け事には無縁な私ですが、易の占術アップのためなら興味は持てます。
難易度の高い勝負占。勉強のために、れ以上の手段はありません。
数年前に一時、競馬占をやったことがあり、枠連のぞろ目を100円買って、1500円
取ったことがあります。

ビギナーズ・ラックでしょう。どのレースが配当が大きいか、1レースの出場する馬に
ついてどの馬が勝つか占っていくのはかなりエネルギーが要ります。
100円でもお金を使うと欲が出るので、熱くなりがち。暴走系の私としては、
力を入れすぎて続きませんでした。

でも横井先生が出している占術の雑誌、履苑のバックナンバーに目を通すと、
買って利がありそうな時しか買わないと書いてありました。

何事も、自分のペースで淡々とやるのがよいようです。
でも、ギャンブルはアドレナリンが噴出する快感があるから、魅力的なんですよねー。

そこで、自分なりのルールを決めました。

あくまでも目的は易の勉強。易が買ってもよいと言わなければ買わない。
掛け金は300円以内に止めること。初心者なので複勝のみで始める。

ということで有馬記念ですが、買ってもよいか占いました。

続きを読む "有馬記念で一念発起、競馬占を始めます!"

| | コメント (0)